TEL:06-6461-0623

メールはこちら

鈴木産婦人科TOPページ

最新のお知らせ

鈴木産婦人科からのメッセージ

鈴木産婦人科の特徴

  • 昭和の初めから大阪市此花区にて祖母より3代にわたり産婦人科をしております。
  • 医学部卒後29年以上の臨床経験豊富な医師が2名常勤として在籍しております。
  • 総合病院では多数の医師で妊婦健診を行い、分娩においても初めて見る当直の医師や助産師が分娩に立ち会う場合も多々ございますが、
    当院では院長が妊婦健診から分娩まで責任をもって周産期管理をさせて頂きます。
    また病院とは違って当院では夜間、休日の医師当直を外部には頼んでおりませんので、いつでも院長が分娩に立ち会わせて頂きます。緊急時には副院長と2人で対応し、急な帝王切開も当院で行います。
    女医希望の方には、女医が在籍しておりますので、妊婦健診等柔軟に対応させて頂きます。
  • 当院では出産まで頻回の超音波検査を行い、母体および胎児の早期の異常発見に努めております。
    母体の切迫早産管理や一過性の新生児の呼吸障害や黄疸治療および早産児(在胎35~36週)の管理も当院で行います(保育器2台あり)。
    出生した新生児全例に酸素モニターを装着し、特別な治療が必要な場合には高次の病院へ責任をもって紹介させて頂きます。
    また母体緊急時にもOGCS(産婦人科診療相互援助システム)にて高次の病院へ速やかに母体搬送させて頂きます。
  • 予約制で待ち時間が少なく、お子様連れの妊婦様も歓迎致します。
  • 分娩については経験豊富な助産師が24時間必ず対応し、通常勤務時には難産や緊急帝王切開にすぐに対応できる様に看護師3~4人体制、医師は2人体制にて安全面にも十分配慮しております(帝王切開も当院にて行っています)。
  • 当院では過度なサービスや安価な医療の提供はできませんが、診療所にしか出来ない安全、快適で、
    患者様との距離が近いアットホームな分娩と産前産後の細やかな対応を心掛けて、患者様にとって居心地の良い診療所でありたいと思います。
    また退院時には患者様にアンケートへの記入をお願いし、入院中のご不満であった点を今後の改善事項として検討しています。
  • 2人目の経産婦の方で上の子供さんが心配、預ける所が見つからないなどお困りの場合には
    当院にて出来る限りの対応はさせて頂きますのでいつでもご相談下さい。
  • 産後の母児同室、異室については、産後の産婦様の体調やご希望に合わせて柔軟に対応させて頂きます。
  • 妊娠、分娩以外でも女性の一生を通して思春期、更年期、婦人科疾患等
    何でも気軽に相談して頂けるような居心地の良い診療所を目標としています。

診療時間

  日・祝
午前診
AM9:00~12:00
休診
午後診
PM4:00~7:00
休診 休診 休診
女医の診察
月曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日の午前
月曜日・金曜日の午後

予約専用電話番号:06-6461-0694

(予約受付時間:月~土 PM1:00~4:00)

お急ぎの場合または時間内にどうしても予約電話が出来ない場合以外は予約受付時間内にお電話をお願い致します。

初診の方は予約時刻の20分前、再診の方、妊婦健診の方は10分前に来院をお願い致します。

予約時刻に遅れた場合は、次の予約の方の診察を優先しますのでご了承ください。

陣痛発来時や病状に変化のある時は
06-6461-0623 (24時間対応)にお電話ください。

当院の診療は予約制なっております。詳しくはこちら→

不定期に休診となる場合がありますので、女医希望の方は
お電話でご確認の上ご予約をお願いしたします。